年間2000件を超える『安心の施工実績』

まずはご相談ください

レンジフード

Range hood

レンジフード取付け工事の特徴・強み

レンジフード

レンジフードは、集合住宅の場合に自由な取り替えは禁止となっているため、取り替えを希望する場合に仕様が同じ製品の選定が必要となります。

当社では価格が安く、機能性の良い設備を選定いたします。
また、施工実績が多いので施工者のスキルも高く、ご安心して設置をお任せいただけます。

※戸建てにお住まいの方であれば、自由に設備選定は可能です。

レンジフード ラインナップ

レンジフード 取付け工事の流れ

施工前

  • STEP-01
    現地調査

    住居の形式を確認し、設置可能な設備の選定を行います。また、配管のラインの確認、設置スペースの計測などキッチンの状況を確認いたします。

  • STEP-02
    お見積り

    現地調査の結果を踏まえてお見積りを行うので、追加費用等は一切発生いたしません。

    ※実際の施工の際に、イレギュラーな事象があった場合、お客様からの追加要望があった場合はその費用をご説明させていただきます。

  • STEP-03
    ご契約

    施工内容・お見積りにご納得頂きましたらご契約となります。ご契約後は、スムーズに施工日をご調整いたします。

施工時
(目安の工事時間:基本的に3時間程度)

  • STEP-04
    既設の撤去

    ご不要になった既存の設備を撤去いたします。

  • STEP-05
    設置場所の確保・配管の確認

    新しいレンジフードを設置するため、設置場所の確保を行います。また、長年使用していた配管になりますので、慎重に配管の状態を確認いたします。

  • STEP-06
    本体の固定・配管の接続

    確保した設置場所に本体を設置し、配管との接続を行います。大切な作業になりますのでしっかりと固定を行い、配管の接続も細心の注意を払って作業を行います。

  • STEP-07
    調整

    設備の設置個所や配管などの隙間などを調整いたします。

  • STEP-08
    運転確認

    実際に動作確認を行い作業が終了です。

スタッフから一言

レンジフードは省スペース化が進み機能性が高い製品が多く開発されております。戸建てのお客様には、設置が可能な機種の中でお客様のニーズに合わせた最適な設備をご提案いたします。当社で設置実績の高い設備は深型・スクウェア型となります。

共同住宅の場合、設置出来る設備が法的に制限される現状がございますので、その中で最適な設備をご提案させていただきます。お気軽にご相談下さい。

※施工後に、設備の使用方法など、詳細にご説明いたしますので気になることはお気軽にご相談下さい。

東京シェルパック

昭和シェルブランドの安心感

製品・工事・お見積りのことなど、
ご不明な点はお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

※休日及び営業時間外のご連絡は、お問い合わせフォームをご利用ください


お問い合わせフォームこの製品の
メールでのお問い合わせ

この製品のメールでのお問い合わせ

お預かりした個人情報は、個人情報保護法に基づき管理しております。
お問い合わせの際は「個人情報取扱について」をお読みいただいた上でお気軽にご相談ください。

製品情報

レンジフード

お問い合わせ項目

必須

お名前

必須

【例】山田 太郎

フリガナ

必須

【例】ヤマダ タロウ

電話番号

必須

--

※半角数字

住所

必須

郵便番号

【例】1570067

※郵便番号を入力しますと、都道府県・市区町村までが自動入力されます
※半角数字でハイフンを入れずに入力してください

都道府県

市区町村・番地

【例】世田谷区喜多見5丁目26番27号

建物名

【例】○○ビル 2F

ご希望の下見日
  • 第一希望

  • 第二希望

  • 第三希望

メールアドレス

必須


※半角英数字

確認のため、もう一度入力してください。

連絡方法

必須

お住まいについて

必須

今回お考えの商品について

ご希望のメーカーや型番がありましたら入力ください。

ご相談内容

必須